色素沈着した所にレーザー脱毛を照射するとヤケドしたりしますか?

色素沈着した所にレーザー脱毛を照射するとヤケドしたりしますか?

レーザー脱毛で照射されるレーザー光は、メラニン色素の黒い色に反応し、脱毛効果を与える仕組みです。色素沈着した肌とは、皮膚中でメラニン色素が濃い部分になります。ですので当然、色素沈着した所にレーザー脱毛を照射すると、ヤケドしてしまうことはあります。

 

ヤケドの可能性が高い所は、乳輪、性器やその周辺、肛門周辺、ホクロ、濃いシミ、アザ、日焼けした肌などです。レーザー脱毛の照射は、光脱毛などと比べて強力です。照射される出力が高いと、それだけのエネルギーがメラニン色素に集中し、高い熱エネルギーを生みます。

 

脱毛効果が高いことも確かですが、ヤケドの可能性も高くなってしまうということです。脱毛エステサロンや医療クリニックにて、日焼けをしている方の施術を断ったり、ホクロを除去してから施術するよう勧めたりするのは、このような理由から来ているのです。色素沈着した所や、肌の色がもともと濃い方の場合は、レーザー脱毛の出力レベルを調整することもあります。

 

色素計という機械でメラニン色素の含有量を計り、ヤケドをしないよう安全なレベルで施術を行えるようになります。医師の判断で行われるので、安全性は高いといえるでしょう。

色素沈着した所にレーザー脱毛を照射するとヤケドしたりしますか?関連ページ

妊婦の脱毛は可能なの?
脱毛の時にすごく気になるのが妊婦の脱毛は可能なのかということです。子供がお腹にいる状況で脱毛をすることはできるのか?
激安で脱毛するなら脱毛サロン?クリニック?
激安で脱毛をするなら脱毛サロンと脱毛クリニックどちらが激安で脱毛をすることが可能になるのでしょうか?
ヒザ周りなどに毛が残るのはなぜですか?
膝周りには毛が残ってしまうことが多いんですね。というのも、ひざには毛が埋まってしまいやすい状況が隠れています!